好かれる勇気を持つため脱毛を決心した俺

毎日届いたものを食べて生活してるから基本食事にあまりお金をかけなくなりました。

使うのは家賃と光熱費と趣味くらいで他はとくに大きな出費はあまりない。

保険は別ね。

ほとんどお金を使わなくなったもんだから通帳にはお金が貯まっていくばかり。

使い切れるんだろうか、俺。

なにかに使わないともったいない気がしててもたいしていいことも思いつかないので、手始めに美容院で髪型を変えてみた。

しっくりくるし気分も変わるもんだ。前より晴やかな気持ちになる。

洋服は思い立ったら細かく買い物してばっかりだったからあまりない。

会社員なんて平日はスーツだし洋服には気を使わないくなるからそんなもんだと思う。

なので洋服の購入は諦めた。それが賢明だと判断した。

他にできることといえば昔からゴリラってあだ名がつくくらい毛深い腕の毛と足のすね毛をなくすことくらい。

男なんて基本毛が濃いんだからと思って考えないでいたけど、女性社員からは嫌われてるって話を噂で聞いてしまった。

毛深いのは昔からだから仕方がないと思ってたけど、嫌われるのもあまりいい気がしない。

嫌われる勇気とかよくドラマで言ってるけど、それとこれは嫌われる度合いが違いすぎる。

あっちは人間的なものだけどこっちはただ毛が気持ち悪いってだけで嫌われてるんだから「好かれる勇気」が必要だろうよ。

広島の脱毛サロンから男性用のお店を探してまずは話を聞いてもらうことにした。

親切に説明してくれたし不安もあまり感じなかったからそのまま脱毛を受けることにした。

男性の毛は濃いから時間は多少かかりそうだな。

まぁ、「好かれる勇気」の為に通うかな。

ふるさと納税マニアって俺のことだわ

俺って実はふるさと納税マニアなんだ。
各地の名産品が届くし、寄付だから節税になる。
一石二鳥とはこのこと。

以前懸賞生活みたいなのがいっときブームになったんだけど、
今はふるさと納税だけで生活できるんじゃないかと思うほど。
昨日や高知から日本酒が2本届いたから、
正月はもうふるさと納税の返礼品だけで過ごせる!

 

 

北海道白糠町のいくら、宮崎都農町の宮崎和牛!
新潟は十日町の魚沼産こしひかり!
3万円寄付するとする。これで1万2千円の返礼品がもらえる。
ん?それって1万8千円の損じゃん?
違います。ここが極めつけなんだけど確定申告をすれば
2万8千円が戻ってくるのです。

 

 

返礼品とあわせて4万円。
つまり実質負担2000円で
4万円をゲットするという凄い技なんですよね。

しかもふるさと納税は多くの自治体で
クレジットカードによる寄付ができるようになっている、
ってことは、クレジットカードのポイントもたまったいく。

 

となるとこれはもう一石三鳥ですよ。

 

このサイトにクレジットカードでふるさと納税ができる自治体をまとめています。

そうそう、ニュースでも話題になってる夕張市のふるさと納税、
実は俺の父ちゃんが寄付して、
豪華なジンギスカンセットが送られてきたそうだ。

明後日実家に帰るので俺が帰るまで手をつけるなと釘を刺しておいたけど、
めちゃ楽しみだ。

 

 

そうそう、一昨日、根室市から特大のズワイガニが届いたんだ。
根室には2万円を寄付したけど、
めちゃでかいズワイガニが3杯も届いた。
仲間を昨夜呼んで全部食べたけど、
もういつもよくいく銀座のかに道楽なんてもんじゃないよ。

 

 

ただふるさと納税の面倒なところは返礼品がいつ届くか全くわからないところだ。
自治体によって様々。忘れた頃に届くと思ってたほうが良い。
1ー3ヶ月かかるところが平均のようだ。

 

 

あと、返礼品が集中して届くと
冷蔵庫がすぐに一杯になってしまう。
どうしても俺は食べ物や酒に目がいくけど、自治体によっては、
電車乗り放題とかなんかそういうサービスを
提供してくれるところもあるようだ。

 

 

でもわざわざそこまで出かけなくてはいけないからやっぱり食べ物が中心になるんだよね。

楽天グループの有効活用

わたしは43歳の会社員です。家族は家内、高校生と中学生の娘、そしてわたしの4人です。

 
わたしの収入は、至って普通(平均よりちょっと下くらいかな?)なので3人の家族を養うのは、それなりに大変です。

 
娘は高校生と中学生なので学費もかさみます。二人とも大学に通わせるつもりでいますので、今後はもっと出費がでるわけですよね。うーん、正直言ってこの収入で二人も大学まで送るのはキツイ。。

 
ただまあ、今の仕事をバリバリ頑張って昇進して収入を倍増させる!なんてことはあまり現実的ではないし、実現できたとしてもかなり先の話になってしまいますよね。

 
なので、今できることとして節約を頑張るようにしてるんです。これならすぐできるし結果もすぐに出ます。なにもやらないよりはマシです。

 

こんな状況の中、二人の娘は小遣いをくれなんてのんきに言ってきますが、これも日々節約をすることでなんとか捻出しています。正直小遣いをくれとせがまれると断れない(汗)

 
まあ普段あまり贅沢な思いをさせてあげられてないのでせめてもの償いです。

 

さて、節約は、結構前から取り組んでるんですがそんな中で発見したちょっとしたテクニックをここでは紹介していきたいと思ってます。

 

まず、節約の極意①ですが、

 
「楽天グループを見方につけろ」

 
です。

 
まずは、楽天グループでクレジットカードつきのカードを作ることがスタートです。人気のカードなんでもう持ってるという人も多いと思います。なくてもクレジットカードのなかでは、比較的簡単に作れる部類だと思うので、興味があったら作ってみてください。

 
これでクレジットカードの利用にあたっては通常の飲食、買い物に関しては利用金額の1%が楽天ポイントとして付与されます。ただこれだけなら節約ではなくて普通の利用です。

 
でも考え方を変えれば、普段の出費がすべて1%引きになるってことなので意外とでかいと思います。

 
楽天グループのサービスを有効活用すれば、どんどん楽天ポイントがたまっていき、このポイントで買い物をすることでお得になっていきます。

具体的なポイントのため方についてご紹介です。

 
まずは、公共料金や保険の支払い、日常の買い物、それもコンビニに至るまで全て楽天カードにしましょう。私の場合はこれでほぼ毎月10万円近い利用なので楽天ポイントが1000ポイント近くたまります。

 
さらに楽天グループのアンケートサイト(楽天リサーチ)、メルマガのクリックなどで約200ポイントの楽天ポイントを毎月ためることが可能です。すごい地味な作業です。でも簡単だしやったほうがいいです。

 
これだけではなく、楽天グループのサービスとしてゴルフ場予約(楽天GORA)で1人当たり100ポイント、ラウンドの感想を書き込めば50ポイントなどどんどんたまります。

 
他の楽天グループのサービス、楽天モバイルやレンタルサービスも楽天カードで支払うことにすれば、通常よりもポイントが多く付与されます。

 
また、最近では契約店舗を訪問しただけで100ポイントが付与される楽天チェックもいいです。楽天チェックは、提携してるお店に来店するとスマホが認識してポイントが貯まるというサービスです。これ今後加盟店がどんどん増えていくと思うんですけどそしたらポイントがめちぇめちゃ簡単に貯まると思います。

 
あとはこうしてたまった楽天ポイントを現金として利用するために楽天グループでの数々のサービスで利用すれば、またポイントが付与されますので一石二鳥です。

 
私の場合、毎年楽天ポイントが累積30000ポイントになります。あまり、苦労することもなくこれだけ現金見合いの楽天ポイントがたまれば、非常にお得だといえると思います。

 
私は30000ポイントですけどもっと貯めることは可能です。これをご覧になった方も是非挑戦してほしいです。案外楽しみながらできますよ。