情報戦隊キャッシンガー

情報戦隊キャッシンガーとは?!

今月はいろいろな出費が重なってすでに財布の中はすずめの涙。まだ、給料日まで日があるのに.......。しかし、急な入用でどうしてもお金が必要になった!そんな時の強い味方が・・・・・

 

そう、キャッシングサービスです!しかし中には、「えっ、キャッシング会社でお金を借りるの?何か心配だなぁ.......。」、という人もいると思います。確かに、いろんな問題がありましたからね。

 

以前のイメージが強すぎるのでしょうか?あまり良くないイメージをもっている人は多いようです。しかし近年では、貸金業法も改正され一昔前とは違いキャッシング会社も様変わりしました。

 

例えば、期間限定で無利息期間を設けたり、女性でも安心して借り入れできるサービス等々、誰でも安全に安心して利用できるような取り組みを行っている金融会社が多くなっています。

 

情報戦隊キャッシンガーでは、身近になりつつあるキャッシングサービスについての様々な情報を配信していきます。キャッシングの利用を考えている人は、是非参考にして下さいね。

 

キャッシングできる人、できない人

 

世の中には、キャッシングできる人とできない人がいます。正確には、借入できる人と審査に落ちてしまう人がいるということです。

 

そうなると、気になるのが審査に落ちてしまう理由ですよね。それこそ、なかなか審査に通らない人ならなおさらだと思います。

 

借り入れ審査に通らないためにキャッシングをすることができないという人は、まずは「過去の履歴」を遡って考えてみましょう。

 

これまでに、ローンなどの支払が滞ったことはありませんか?ローン以外にも、クレジットカードや携帯電話などの通信費、公共料金の支払い、奨学金などの学費を滞納するなど.......

 

思い当たることがあれば、それが原因になっているかもしれません。これまでに、一度でも「債権回収会社からハガキを受け取った」という人は、もう一度支払状況をチェックしましょう。

 

債権回収というのは決して特別な機関ではなく、私たちの生活にとって身近な存在になりつつありますからね。各種支払いが遅れてしまうと、このような会社が督促状や電話での連絡を行います。

 

支払いの延滞等は「支払能力無し」というデータが信用機関に残り、審査に大きく影響してしまいます。審査に落ちることがないように、各種料金の支払いや返済には十分気をつけてくださいね。

 

キャッシングの間違った使い方

 

キャッシングは正しく利用すれば、毎日の生活をより豊かなものにしてくれます。しかし、間違った使い方をしてしまうと.......。

 

毎日の生活を苦しいものにして、「何のために働いているのかわからない・・・.」というような、マイナスの方向に向いてしまいます。

 

以下に、間違ったキャッシングの使い方の例を上げてみました。キャッシングを利用中の方は、以下の様な使い方をしていませんか?

 

● 返済サイクルを気にせず、毎月決まった金額だけ返済している
● 何度もキャッシングしたので、残高が分からない
● お財布感覚で、頻繁にキャッシングしている
● 他の返済に充てるためにキャッシングを繰り返している
● 数社から、バラバラの金利でお金を借りている

 

以上、ひとつでも当てはまることがあれば、間違ったキャッシングの使い方をしていますよ。早急にお金の使い方、借り方を見直しましょう。キャッシングというのは、利息を確認すること。

 

そして、残高を常にチェックしておくことが非常に大切ですからね。キャッシングは必要な時にだけ利用するようにして、普段のやりくりはできるだけ預金や収入からやりくりするようにしましょう。

 

また、返済の方法や借り方を変えるだけで、全体の返済総額を大幅カットすることができますよ。無駄な借り方は、それだけで家計や生活の命取りになります。ただしく計画的に利用してくださいね。