ふるさと納税マニアって俺のことだわ

俺って実はふるさと納税マニアなんだ。
各地の名産品が届くし、寄付だから節税になる。
一石二鳥とはこのこと。

以前懸賞生活みたいなのがいっときブームになったんだけど、
今はふるさと納税だけで生活できるんじゃないかと思うほど。
昨日や高知から日本酒が2本届いたから、
正月はもうふるさと納税の返礼品だけで過ごせる!

 

 

北海道白糠町のいくら、宮崎都農町の宮崎和牛!
新潟は十日町の魚沼産こしひかり!
3万円寄付するとする。これで1万2千円の返礼品がもらえる。
ん?それって1万8千円の損じゃん?
違います。ここが極めつけなんだけど確定申告をすれば
2万8千円が戻ってくるのです。

 

 

返礼品とあわせて4万円。
つまり実質負担2000円で
4万円をゲットするという凄い技なんですよね。

しかもふるさと納税は多くの自治体で
クレジットカードによる寄付ができるようになっている、
ってことは、クレジットカードのポイントもたまったいく。

 

となるとこれはもう一石三鳥ですよ。

 

このサイトにクレジットカードでふるさと納税ができる自治体をまとめています。

そうそう、ニュースでも話題になってる夕張市のふるさと納税、
実は俺の父ちゃんが寄付して、
豪華なジンギスカンセットが送られてきたそうだ。

明後日実家に帰るので俺が帰るまで手をつけるなと釘を刺しておいたけど、
めちゃ楽しみだ。

 

 

そうそう、一昨日、根室市から特大のズワイガニが届いたんだ。
根室には2万円を寄付したけど、
めちゃでかいズワイガニが3杯も届いた。
仲間を昨夜呼んで全部食べたけど、
もういつもよくいく銀座のかに道楽なんてもんじゃないよ。

 

 

ただふるさと納税の面倒なところは返礼品がいつ届くか全くわからないところだ。
自治体によって様々。忘れた頃に届くと思ってたほうが良い。
1ー3ヶ月かかるところが平均のようだ。

 

 

あと、返礼品が集中して届くと
冷蔵庫がすぐに一杯になってしまう。
どうしても俺は食べ物や酒に目がいくけど、自治体によっては、
電車乗り放題とかなんかそういうサービスを
提供してくれるところもあるようだ。

 

 

でもわざわざそこまで出かけなくてはいけないからやっぱり食べ物が中心になるんだよね。